HOME > フクシ情報広場

健康情報広場

2011-02-28
旅好きがお勧めする「からだにいい旅」
石井孝好さん
石井孝好さん(75歳・大田区在住)は高校時代に慢性腎炎を患い、良い漢方薬にめぐり会って完治。その後しばらくは健康に恵まれましたが、社会人になってからの仕事、仕事の生活がたたり十二指腸潰瘍で緊急手術。その後も慢性膵炎、慢性肝炎と度重なる病で、「お医者さんに助けられて生きてきた」と感じており、現在は健康と体力づくりのためにお寺の石段や坂道を上り下りして足腰を鍛えています。
「趣味は旅行!」という石井さんは、中学時代におこづかいを貯めてハイキング旅行をしたのがきっかけで旅行大好き人間になり、国内外を数えきれないほどの旅をしてきました。そんな石井さんに各地の旅のスポットを紹介していただきます。

 


『奥薬研温泉』(青森県・下北半島)
●原生林に囲まれた野趣あふれる露天風呂が点在。木々に囲まれているので紅葉時期は格別です。

泉質:単純温泉、無色透明
温度:67.2℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進など

 
 


『不老ふ死温泉』(青森県・津軽国定公園)
●日本海を眺めながらの露天風呂、夕陽を浴びながらのんびりと…、温泉と絶景を楽しむことができます。

泉質:含鉄-ナトリウム-マグネシウム-塩化物強塩泉
温度:49℃
効能:神経痛、腰痛、リウマチ、創痛、皮膚病

 
 


『湯田温泉峡』(岩手県)
●古くは鉱山と温泉で栄えた湯田温泉峡は、かつて鉱夫たちが温泉で疲れを癒していました。現在は東北では珍しい砂風呂もあり、様々な公衆温泉施設があるのも楽しみです。

砂風呂:町内で産出される天然珪砂を、温泉のお湯で熱した砂風呂です。入浴方法は、浴衣のまま砂の中にすっぽりと埋まってからだを温めます。肩こり、神経痛、冷え性、腰痛などに効果がある。

 
 


『花巻温泉郷大沢温泉』(岩手県)
●宮澤賢治ゆかりの花巻。川の流れに沿っていくつもの湯処があり、自然の中の静かな温泉で心身ともに癒されます。
 

泉質 : アルカリ性単純泉
(単純泉=いろいろな成分がバランスよく溶け込んで、突出した成分がない泉質)
温度: 51.3℃
効能: 神経痛、関節痛、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復 等

 
▲このページの先頭へ